競艇、万舟券を狙う

競艇は投資?それともギャンブル?

私見ですが、私はギャンブルだと思っています。

○プロスペクト理論○

☆人は、目の前に利益があると利益が手に入らないリスクの回避を優先し、損失を目の前にすると損失そのものを回避しようとする。

「むずかしいと思えるレースを買わないことができない」、「自信があっても連続してまけるとレースに手をださない」

☆人は、財産の絶対額よりも、財産がどれだけ増えたか・減ったかのほうにより大きな喜び・悲しみを感じる。

細かい配当で+1万円になるより、万券当てたら次のレースで負け越して
結局+3千円がうれしい。

☆人は、利益を得た時の満足感や損失を被った時のくやしさは、利益や損失の額とは単純に比例しない

まさに競艇、だから競艇はギャンブルです。




1分で万舟券を予想するには

100%コンピュータによる自動予想で、万舟券を取るプログラミングをしています。雨の日でも、晴れの日でも、暑くても、寒くても同じ条件なら同じ答えを出します。運やツキはコンピューターには一切関係ないです。これがコンスタントに万舟券をとる秘密です。

予想の見方ですが、軸は3連単で1着、2着に入る枠の予想です。着外は1着、2着、3着に絡まない枠を予想しています。

その中から3千円以下の配当と10万円以上の配当を除外した組合せ、さらに6点以内で万舟券を狙う予想です。

このレースは買わない、この枠は買わないを1分で判断してください。

コンピュータが全て予想するのではなく、ギャンブルとしての競艇の部分をお願いします。

柵の大勢の人ごみで、誰もがため息をつく万舟券を、ゴールの瞬間 ”よし!!”

急いで換金機に向かう彼方の背中は誰もがあこがれるヒーローそのものです。

これが1分で万舟券の秘密です。


公開日:
最終更新日:2016/03/25

PAGE TOP ↑